低スプレッド高レバレッジ


47giuy88Pepperstone(ペッパーストーン)はPepperstone Financial Pty Ltdが運営する海外FX業者です、オーストラリアを拠点に世界的にFXサービスを提供しています。

オーストラリアの証券投資委員会から認可されているので、その信頼性も抜群です。その特徴としては低スプレッド高レバレッジである点があげられます。

レバレッジの倍率は400倍まで選択することができるため、個人のトレーダーなどにとって非常に有利に取引することが可能です。低スプレッドも取引する時に非常に優位に作用します。

注文方式としてノンディーリィングデスク(NDD)を採用しているため、EAの短期トレードに重要となる成り行き注文もスピーディに約定することができます。

海外FX業者の弱みとしては銀行口座からの引き出しにかかる手数料が高いという点がありますが、ペッパーストーンの場合は三井住友銀行からペッパーストーンの取引口座への入金がスムーズに行えるため、煩わしい手数料が無料なのも魅力の1つです。

このように、海外FX業者でありながら、日本市場向けになっているため、利便性が高いのです。日本ではまだまだFX業者は未熟であると言わざるを得ない状況なため、最初に始めるならやはり海外FXブローカーをおすすめします。これはBinary Option取引にも言えることだと思います。

入金方法は銀行送金の他にクレジットカードから行うこともできるとともに、他のFXブローカーとの間での資金移動も考慮されています。出金方法は同じく銀行送金を始め、クレジットカードやブローカー間での資金移動と同様の利便性を持っています。ドルストレートも業界では日本のFX業者なみの低いスプレッドである点も見逃せません。

その他の利点として、豪ドルやニュージーランドドルといったオセアニア圏の通貨に強い点もあります、やはりオーストラリアに本拠地を置く会社のため、オセアニア通貨に対するスプレッドが低く設定されているようです。

ペッパーストーンの口座は取引手数料もリーズナブルなことで有名です、スタンダード口座の場合は手数料無料で使うことができます。その他のRAZOR口座も片道たったの3.5AUD/1Lotで取引可能です。

スタンダード口座でもスプレッドは十分低く設定されていますが、EAによってはスプレッドが重要となる取引も多いため、若干の手数料を払ってもRAZOR口座を開設するほうが有利な場合もあります。

ペッパーストーンの約定能力は前述したようにノンディーリィングデスク方式を採用しているため、スタンダード口座でもRAZOR口座でも約低拒否やリクオートがないため、その約定能力は非常に高いと言えます。逆に指標発表時のスリッページには注意が必要です。

また、サーバ能力やシステムの安定性はごくまれにサーバダウンの報告などがされていますので、その点も注意したほうがいいかもしれません。とはいってもまだまだ新しいブローカであるため、今後の成長に期待しましょう。